美味しくて健康的!PMSに効果のあるハーブとは?

ルナベリー

月経を経験している女性の約8割が抱えていると言われる「PMS=月経前症候群」。
PMSは身体的にも精神的にも辛い症状をもたらすので、あまりにも症状が酷い人は病院を受診してお薬などで治療している人も少なくありません。
ですが、お薬は飲まなくて済むものならば飲まずに体調を整えたいと思いませんか?

そんなあなたにお勧めするのが「ハーブ」を使った自然療法によるPMS対策です。
薬効のある乾燥させた植物の中には、PMSに効果的なものもあります。
そこでここでは、ハーブを使ったPMS対策を詳しくご紹介していきたいと思います。

1.PMSが起こるわけは?

PMS
PMS=月経前症候群は、女性の月経周期による不快症状のことです。

前の月経から約2週間ほどで次の排卵が起こりますが、排卵期を迎えると女性ホルモンの変動が始まります。
その際、急激に増加するホルモンが「プロゲステロン」です。
それまで優位に分泌されていた女性ホルモン「エストロゲン」は減少し、代わりに女性の身体を妊娠しやすくする「プロゲステロン」が優位に分泌されます。
このプロゲステロンの働きが、PMSの症状を起こしている原因だと考えられているのです。

つらいPMS(生理前症候群)と女性ホルモンの関係は?
女性ホルモンの種類とそれぞれの役割とは? 女性ホルモンという言葉は、日常でたくさん見かけるので皆さんもよく聞いたことがあると思います。...

2.PMSの症状

PMSには「身体的症状」と「精神的症状」があると言われています。
腰痛はPMSの症状かも

1.身体的症状

PMSの主な身体的症状は、以下の通りです。

・頭痛
・腰痛や下腹部痛
・浮腫みやのぼせ
・酷い肩こり
・倦怠感
・極度の眠気または不眠
・肌荒れやニキビ
・乳房の張り

このような身体的症状は、酷くなると日常生活さえままならない状態になりかねないですから、何となく「気のせい」という訳にはいきません。
PMSの出やすい時期にこうした症状が出た際には、注意して自分の体調を観察してみましょう。

2.精神的症状

また、PMSで一番心配な症状が精神的症状です。

  • 気分の落ち込みや不安感
  • イライラ
  • 極度の緊張
  • 集中力低下
  • 感情をコントロールできない
  • 攻撃的になる

このようなPMSの症状が引き金となり、うつ病などの精神疾患を患ってしまう人がいます。
精神的な症状も決して見過ごす事はできないのです。

3.PMSに効果的なハーブとは?

先程述べたようなPMSの症状を軽減するのに、今ハーブを使った対処法に注目が集まっています。
女性を悩ますPMS

ここで、PMS対策に効果のあるハーブをご紹介しましょう。

1.チェストツリー

チェストツリーPMSに最も有効なハーブとも言われているのが、このチェストツリーです。

チェストツリーには「フィトエストロゲン」と呼ばれる女性ホルモンであるエストロゲンに似た作用が含まれています。
この作用が、PMS特有のイライラや気分の落ち込みなどの精神的症状を緩和してくれると考えられているのです。

2.セントジョンズワート

1371713905_bセントジョンズワートにも、先程のチェストツリーと同様に
PMS時のイライラや抑うつ気分を改善してくれる作用がある
と言われています。

特にPMSの精神的症状でもある不眠症状に対して高い効果を発揮するとされており、セントジョンズワートのハーブティーを眠る前に飲むと、イライラした気持ちが軽減されてリラックスし、よく眠れるようになります。

ここでご紹介しているハーブは、どちらも副作用として経口避妊薬との併用は禁忌とされています。
PMS治療の為にこうしたお薬を飲んでいる人は注意しておきましょう。

月経前症候群に効果テキメン!セントジョーンズワート
セントジョーンズワートって一体どういうものなの? セントジョーンズワートというのは、北米や欧州、トルコ、ロシア、中国などに植生している...

まとめ

ここまでご紹介してきた「PMS対策に効果的なハーブ」の情報、お役に立ちましたでしょうか?
095

ハーブによる自然療法は、基本的にハーブを「ハーブティー」として飲用し、その薬効を身体の中に取り入れるという方法で行います。
即効性はあまりありませんが、身体に優しく…そして美味しく、あなたの心身を癒してくれることでしょう。
またハーブティーには、継続的に飲用する事で体質を改善する効果もあると言われています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です