知っていますか?PMS…その症状と対策について

「PMS」という言葉を耳にした事がありますか?

あなたは「PMS」という言葉を耳にした事がありますか?
PMSとは「Premenstrual Syndrome」という英語の略称で、日本語でいうと「月経前症候群」と呼ばれる症状の事を指します。
月経前症候群とは、生理の3日~10日前から起こる心や身体の不調のことで、生理が来ると症状が治まりやがて消えていくのが特徴です。

多くの女性が、生理前になると何らかの不調を感じているのではないでしょうか?
なんとなく気持ちがモヤモヤ・イライラしたり、胸が張って痛んだり…
無性に甘いものが食べたくなる人もいるという話を耳にすることもあります。
ですが、これらの不快な症状が「PMS」だという事を知っている人が意外と少なく、人知れず悩んでいる人が沢山いるようです。
そこでここでは、PMSの症状やその対策について詳しく解説していきます。

人によって様々なPMSの症状とは?

PMSの症状は人によって様々なものがあります。
同じ人でも月によって症状が変わる人もいると言われており、その症状は200種類以上になるとも!
その中でも、主な症状は「身体的症状」と「精神的症状」に分けられています。

主な症状は「身体的症状」と「精神的症状」身体的症状

身体的症状と一口に言っても様々なものがありますが、代表的なものを挙げると

  • 乳房の張りや痛み
  • 疲労感や倦怠感
  • 頭痛やめまい
  • 腰痛
  • 下腹部の張り
  • 体重増加

などの症状があります。
この他にも、肌荒れやにきびの増加、むくみやのぼせで悩んでいる人もいるようです。

精神的症状

精神的症状も、PMSを抱える人には大きな悩みの種。
PMSで悩んでいる人によく聞かれる精神的症状には、以下のようなものがあります。

  • 憂鬱な気持ちになる
  • イライラして怒りっぽくなる
  • 集中力が低下する
  • 急に泣きたくなる
  • 情緒不安定な状態が続く

など…もしあなたが、特に原因が分からないのにこうした気持ちの変化に悩まされているのであれば、それはPMSの症状なのかも知れません。

不快なPMSはなぜ起こるの?

このように、あなたにとって不快な症状であるPMSは何故起こるのでしょうか?
何でPMSは起こるの?
PMSは、生理前後にあなたの身体の中で起こっている女性ホルモンの変化が原因で起こる症状だと考えられています。
一般的な女性の生理周期は28日サイクルで起こります。
そのサイクルの中で、排卵期にあたるのは生理が始まる14日前だと言われており、この日を境に女性ホルモンのバランスが大きく変動します。
この変動に影響されて起こる心や身体の不調が「PMS」です。

排卵後に増える女性ホルモン「黄体ホルモン」は、女性の身体に様々な影響を及ぼします。
それは、女性の身体を妊娠により適応する身体にするためなのですが、身体から水分が排出されにくくなるため、むくみの原因にもつながります。
そうした身体の不調から、頭痛や腰痛などの他の不調が誘発されてしまいます。

また、この時期にはホルモンバランスの影響で脳内の「セロトニン」というホルモンが分泌されにくくなるということも分かっています。
このセロトニンが分泌されにくくなると、気持ちの憂鬱や情緒不安定な状態を引き起こすのです。

PMSの上手な対策法は?

PMSの上手な対策法は?

女性である以上、ホルモンバランスであるPMSとは切っても切れない関係だといっても過言ではありません。
しかし、上手に付き合ってい方法はいくつかあります。
PMSの基本的な対策法は、ライフスタイルを見直し、改善していくことです。

PMSを悪化させている原因は、ストレスや不規則な生活、不摂生な食事などだと考えられています。
こうした原因が、あなたの身体のホルモンバランスを崩し、PMSをより悪化させてしまうのです。
ですから、不規則な生活をせず食生活を見直して、ストレスをできるだけ溜めないようにしていく事が必要になります。

  • バランスの良い食生活
  • 適度な運動(有酸素運動)
  • 禁煙
  • アルコールやカフェインの摂取を控える

などのことに気を付けていく事をお勧めします。
この他にも、PMSが起こる周期を日記につけるなどして、自分の身体のバイオリズムを知る事もPMS対策には大変役立つようです。

PMSが悪化する!?PMS悪化の原因は生活習慣だった!
PMSとは月経前症候群のことで、約8割の女性が悩まされていると言われている症状です。 しかし、その実態を詳しく知っている人はどれく...

まとめ

乱れたライフスタイルを整えてここまで、PMSの症状と対策法についてご紹介してきましたが、いがかでしょうか?
PMS対策にはまず、乱れたライフスタイルを整えていくことが重要だということが分かったと思います。
どうしても症状が酷い時には医療機関へ行き、医師に相談する事も必要です。
しかし、できるだけセルフケアでも補っていけるように、是非この機会にライフスタイルを見直すことも大切なのではないでしょうか。

PMSと上手に付き合っていけるように、自分の日常生活を整えていきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です