PMSって何!?PMSを知らない人のために1から解説!

PMSご存知ですか?

PMSってご存知ですか?

PMSについて詳しく知っているという人は少ないのではないのでしょうか。

このPMSですが、詳しく知っている人は少ないのに、女性の約8割の人が悩まされていると言われている困った症状なのです。

この機会にPMSについて考えて見ませんか?
なんとなく感じている不調の正体は、もしかしてPMSかもしれませんよ!

PMSとは?

PMSとは、Premenstrual Syndrome の略で、月経前症候群のことを指します。
PMSが起こるのは、排卵後から月経前までの高温期の間で、その症状は実に200以上あると言われています。

月経がはじまると自然に改善していくのが特徴で、身体的な不調と精神的な不調があります。
起こる症状は個人差があります。

PMSの症状

身体的不調

  • 乳房の張り
  • 頭痛
  • むくみ
  • 眠気
  • 便秘
  • 下腹部痛
  • 腰痛
  • 肌荒れ
  • 吐き気
  • 下痢
  • 食欲増進
  • めまい

これらは代表的な症状ですので、このほかにもたくさんの症状があります。

精神的不調

  • イライラ
  • 憂鬱になる
  • 集中力の欠如
  • 不安感
  • 無気力
  • 怒りっぽくなる
  • 興奮する

もし、症状が非常に重く出ているなら、PMSより精神的不調が強く出るPMDDかもしれません。
PMDDとは、月経前不快気分障害のことで、PMSより精神的不調が強く出るのが特徴です。

もし、生活に支障が出るくらい不安感に襲われたり、イライラに襲われるなら、PMDDの可能性があります。
もし心当たりがあるなら、婦人科を受診したほうがいいでしょう。

PMSの対処法

PMSは個人差があります。
我慢できる程度の症状の場合もありますが、人によっては我慢できないほど症状が重い場合があります。
その場合は投薬での治療が受けられます。

PMSの治療とは、主に低用量ピル漢方薬での治療になります。
治療を受けるためには、婦人科を受診し医師の診断を受ける必要があります

また、精神的な不調の場合は、心療内科精神科を受診しても治療を行ってもらえます。
しかし、PMSかどうかはっきりしていない場合は、まず初めに婦人科を受診するといいでしょう。

PMSを悪化させないために

PMSは、ストレスで悪化する傾向があります。
ですから、PMSが発症する時期は、なるべくストレスをためないような生活を心がけてください。

もし、ストレスがたまってきてしまったら、上手に発散しましょう。
好きな運動をしたり、ハーブティーを飲んだり、リラックスすることを心がけましょう。

おすすめのハーブティーはセントジョーンズワートです。
セントジョーンズワートにはイライラや抑うつ気分を和らげる効果があります。

ただし、特定の薬を服用している人は飲めない場合がありますので薬剤師さんに相談してください。

他にも、たばこやコーヒーなどはPMSを悪化させる傾向があります。
なるべく控えるようにしましょう。

また、睡眠不足もPMSを悪化させる要因の一つです。
健康のためにも、きちんと睡眠時間を確保しましょう。

まとめ

いかがでしたか?
あなたにはPMSと思われる症状はあるでしょうか。
今まではPMSがなかったからと、これから起こらないとも限りません。

PMSは30代以降にピークを迎えると言われています。
また、若いころは身体的不調が多く、30代以降や出産経験がある女性は精神的不調が多くなる傾向があります。

また、その月によって重さや症状が違うことがあります。
PMSは閉経を迎えると落ち着きます。

もし、重すぎて耐えられないのなら、治療という選択をすることも間違いではありません。
あなたに合った選択で、PMSと上手に付き合っていきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です