身体がツライ、ココロもツライ、PMSから解放される方法

身体がツライ、ココロもツライ

皆さんはPMSについてどれくらいご存知でしょうか。
なんとなくは知っているけど、詳しくは知らないという人が多いのではないでしょうか。

漠然と生理前に起こる不調だとは分かっていても、具体的にどのような不調が起こるのかは知らないという人のために、PMSの症状についてご説明しましょう。

PMSの症状

PMSの症状は個人差があり、人によってつらい症状が違います。
症状の数は200以上あると言われているので、身近な人と症状が違うからと言って、PMSではないというわけではありません。

もし、生理前は頭が痛いとか、お腹が痛いなど、いつも気になる症状があるなら、それはPMSかもしれません
では、どんな症状があるのか、具体的に見ていきましょう。

PMSの症状は200種類以上!人によって違う予防方法
 頭痛や腹痛、イライラや不安感など、生理の2週間前から起こるPMSはとてもつらいものですね。  PMSの症状は200種類以上と...

~身体編~

PMSの症状といえば、何を思い浮かべるでしょうか。
例えば、頭痛や腰痛、肌荒れなど、身体的な苦痛を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

他にも、下腹部の張りや、胸の張り、眠気など、PMSの症状は多岐にわたります。
珍しい症状では、風邪のような症状が現れる人もいます。
のぼせやめまいなど、更年期障害に似た症状が現れる人もいます。

ポイントは、その症状がいつ起こるかです。
PMSは排卵後から生理前までの高温期に発症します。
その時期に起こる不快症状は、PMSの疑いが強いでしょう。

しかし、PMSはいつも同じではありません。
前回は軽かったけど、今回は重いなんてこともあります。

~ココロ編~

生理前の不快症状といえば、身体的な苦痛を思い浮かべる人が多いとは思いますが、PMSには心の不調もあります。

例えば、イライラするとか、情緒不安定になるとか、気になる症状が生理前になるといつも出るという人いませんか?
他にも、怒りっぽいとか落ち込むなどの症状もよくある症状です。

また、30代以降の女性や出産経験のある女性の方が心の不調を感じやすくなる傾向があります

心の不調はなかなか周りの人に理解してもらうことが難しいのが現状です。
まずは心の不調がPMSだと自覚し、対策を立てて見ませんか?

PMSから解放される方法

PMSには身体の不調やココロの不調があると分かったので、PMSを緩和する対策を立てて見ましょう。

PMSの悪化の原因は、ホルモンバランスの乱れです。
ホルモンバランスを整えれば、PMSも緩和しますよ。

また、ホルモンバランスを整えれば、自律神経も整います。
自律神経の乱れから来る不快症状も一緒に緩和します。
自律神経とホルモンバランスは密接に関係しているのです。

では、どうすればホルモンバランスが整うのか、具体的な方法を説明しましょう。
ホルモンバランスを整えるには、規則正しい生活と、バランスの良い食事をとることから始めましょう。

また、ホルモンバランスはストレスの影響を受けやすい特徴があります。
できるだけストレスを溜めず、上手に発散しましょう。

PMSと上手に付き合う

PMSは閉経を迎える頃、だんだん落ち着いていきます。
PMSがつらいからと、早い閉経を望みますか?
もし、早い閉経を望まないなら、PMSと上手に付き合う方法を手に入れましょう。

PMSはつらいものです。
そして、何より、周りの人に理解してもらえない不安がつらいですよね。

しかし、そのストレスがあなたのPMSを重くしている原因なんですよ!
実は約8割の女性がPMSに悩まされています。
もし、つらくて耐えられないなら、身近な人に相談してみましょう。

また、婦人科を受診する方法もおすすめです。
婦人科ではPMSの対策も行ってくれますよ。
PMSと上手に付き合って、毎日元気に過ごしましょうね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です