ニキビと肌荒れに効果的な「ガンマリノレン酸」

041

「ガンマリノレン酸」で、ニキビと肌荒れの対策を!

必須脂肪酸のひとつである「ガンマリノレン酸」は、細胞膜を作る材料として欠かせない

細胞膜を作るための材料として欠かすことの出来ない必須脂肪酸。その必須脂肪酸のひとつである「ガンマリノレン酸」という成分は、人間の体の中では作ることが出来ない成分です。そのため、体内の「ガンマリノレン酸」を増やすには、普段の食事などを通じて外部から体内へ取り入れるという方法以外ありません。

一般的に「ガンマリノレン酸」は、血糖値を下げたり、アトピー性皮膚炎の治療などに効果があるということが知られています。

ニキビや肌荒れの防止として効果的なのは「ガンマリノレン酸」の摂取

健康的な皮膚を作るための材料として欠かせないもの

細胞が新陳代謝をするために欠かせないものとして挙げられるのが必須脂肪酸です。
特に「オメガ3系脂肪酸」に分類される「ガンマリノレン酸」は、健康的な皮膚を作る上ではとても重要な存在になります。

ニキビや肌荒れなどの肌トラブルの原因として主に挙げられるのが、皮膚のターンオーバーが正常に働いていないと言うことです。
「ガンマリノレン酸」が不足していると水分調節が上手く出来なくなってしまいます。そうすると健康な細胞を作ることも出来なくなってしまい、肌のターンオーバーも正常に行われず、最終的にはお肌も乾燥してしまうという悪循環に陥ってしまいます。

肌の細胞がダメージを受けてしまうと、それがニキビや肌荒れの原因に繋がってしまいます。
ですが「オメガ3系脂肪酸」が持っている作用の中には、皮膚の炎症を抑えるというものがあります。
「ガンマリノレン酸」を摂り続けていくことによって肌のターンオーバーを正常に整えることが出来、更に外部からの刺激にも負けない強いお肌を手に入れることも出来るのです。

ホルモンのバランスを正常にしてくれる

生理が近くなると決まってお肌のトラブルに悩まされることが多い…という女性が、少なからずいらっしゃるのではないかと思います。
それは月経前症候群(PMS)を原因としたものであり、お肌のトラブルもその症状の内のひとつなのです。

「ガンマリノレン酸」が持っている作用の中には、月経前症候群を緩和するというものもあります。
ホルモンの分泌や細胞組織の機能と密接な関わりを持っている物質に「プロスタグランジン」というものがあり、その「プロスタグランジン」を作るために欠かせない材料が「ガンマリノレン酸」なのです。

月経前症候群(PMS)の最大の原因として近年考えられている説に、血中の「ガンマリノレン酸」の濃度の低下というものがあります。
外部から積極的に「ガンマリノレン酸」を取り入れることで月経前症候群(PMS)の症状を緩和することが出来、更にニキビや肌荒れなどの肌トラブルも防止することが出来るのです。

「ガンマリノレン酸」が多く含まれている食品

「ガンマリノレン酸」を多く含む食品として挙げられるのが、植物性の油や種子などです。
植物油などでは、カシス種子油、月見草油、ボラージオイルなどがあります。

お肌の健康を守りつつ、月経前症候群(PMS)の症状緩和のために、お手軽に効率良く「ガンマリノレン酸」を摂取したいという方には、手軽にサプリメントで取り入れるのがお勧めです

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

『ニキビと肌荒れに効果的な「ガンマリノレン酸」』へのコメント

  1. 名前:kagawan 投稿日:2015/10/08(木) 22:52:03 ID:6ea1d1c79 返信

    私も大人になっても未だにニキビに悩まされています。
    何がきっかけで、できるのか自分でも分からないのが不安でした。
    今度からガンマリノレン酸を意識して、食品を選んでみようと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です