妊活と妊娠中に欠かせないサプリメントって?

妊活

意外と知らない、マカと葉酸の違いとオススメ摂取時期

妊活に良いとされている葉酸とマカ。その効果にはどのような違いがあるのでしょうか。同じような効果だと漠然と考えていませんか?

葉酸の重要性

Folic acid

厚生労働省は、2000年に妊娠を考えている女性は1日に400μgの接種が望ましいと発表しました。妊娠前だけでなく、妊娠中、出産後、授乳中にも効果がある成分です。DNAの書き換え異常を予防し、正しい細胞分裂を促すことで奇形などのリスクが減少するので、妊娠前から妊娠初期に葉酸を取ることは特に重要とされています。病院などでも、妊娠を考えている女性や、妊娠が判明してすぐの女性に葉酸をとるように進めるところもあるようです。
このように、胎児や生まれてからの赤ちゃんが成長するために重要な成分ですが、ママの体にとっても重要な成分なのです。造血に欠かせないビタミンなので、貧血になりやすい妊娠中と授乳中のママには必須の成分なのです。

マカの重要性

マカ

一方、マカはビタミン、ミネラル、アミノ酸が豊富な植物と言われていますが、妊娠を考えている女性にとって嬉しい、生殖器の不調に効果があるのです。そして、ママの妊活だけでなく、パパに飲んでもらうのも効果があります。さらに、妊娠を考えていなくても、ホルモンバランスの正常化や、冷え性の対策、男性の性的活力の弱い人にもオススメなのです。
葉酸もマカも、妊娠を考えている女性にオススメですが、それぞれ効果には微妙に違いがあるようですね。

妊活に欠かせないマカ

マカの生産地はアンデス地域。ここでは、なんと妊婦さんもマカを食べていると言われています。というのも、マカは野菜の一つなので、妊娠中の女性が食べる野菜としてはぴったりというわけですね。残念ながら原産国以外で野菜として手に入れることはできないので、私たちはサプリとして手に入れるしかないのです。
マカが効果を発揮するのは精力増強ということもあり、妊娠中というよりは妊活中に接種するのがオススメです。妊娠中に接種をオススメするメーカーは内容です。といっても、飲んではいけないというものではありません。妊娠したけど気づいておらず、マカを飲み続けていた・・・ということがあっても全く問題はないので安心して飲むことができますね。

PMSをマカプラセンタで乗り切ろう
総合評価NO,1 PMSの症状緩和にマカプラセンタ マカプラセンタのマカは必須アミノ酸やミネラルが非常に多く含まれています。その為、精...

妊娠してからも必須の葉酸

マカと違って、葉酸は妊娠前から影響がある成分。精子や卵子の生成の時から影響があるんです。健全な精子と卵子を作るために必要なビタミンといってもいいでしょう。ですから、葉酸は妊娠がわかってから飲むより、妊娠を考えている時から飲むほうがオススメ。遺伝子の異常によって起こる奇形を防ぐことができます。
そして、マカともう一つ違うのは、妊娠してからも飲み続けたほうが良いこと。胎児にしっかり栄養を届け、正常な細胞分裂を促すビタミンです。出産後、ほとんどのママが母乳をあげると思います。授乳中にも大事なビタミンなので、しっかり接種を続けたいですね。

ベルタ葉酸サプリはPMSの辛い症状を緩和してくれます
ベルタ葉酸サプリはPMSにも効果があります。 ホルモンバランスが乱れることが原因なので、ホルモンバランスを整える効果のある葉酸サプリな...

サプリメントを飲む時に気をつけたいこと

マカの原産国ペルーは、マカを国の宝としています。そのため、国の管理によりマカそのものを輸出することはできないのです。輸出されてくる粉末状態のマカでも、普通に栽培しているマカと、有機JSA認定を受けている農家のマカなど違いがあります。妊娠のために飲むならなおさら、安全性の高いものを選びたいですよね。そして、純度が高いマカを選ぶことも重要です。
葉酸のサプリメントは、合成ビタミンのものと、天然食品からとったものがあります。これもやっぱり、大事な赤ちゃんのためと思うと天然食品からとった葉酸を選びたいですよね。葉酸だけのサプリメントもありますが、葉酸以外にビタミンB6と12、鉄分、亜鉛などの成分が一緒に配合されているサプリメントもオススメです。ですが、いろいろ配合されているために葉酸の摂取量が少なくならないように気をつけて。葉酸は1日の推奨摂取量が400μgですので、そのくらいになるものを選びましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です