生理前がダイエットチャンス!PMS対策でダイエットしよう

ダイエット

あなたは「PMS=月経前症候群」という言葉を耳にした事がありますか?
PMSという言葉は聞いたことがなくても、月経前になると頭痛や腰痛、むくみやだるさ、何だかイライラするなどの不快な症状を感じている人は多いのではないでしょうか。
そうした身体的または精神的症状がPMSなのです。

今までは、こうした不快な症状も「いやだなぁ」と思いつつ我慢して過ごしていた人が大多数だと思いますが、これからは違います!
こうしたPMSの時期こそ、あなたの「キレイ」を育む絶好のチャンスなのです。
PMS対策として良いとされている食物や生活習慣が、ダイエットにとても効果が高いことが分かってきました。
そこでここでは、PMS対策でダイエットができる方法をご紹介していきます。

PMSのメカニズム

つらいPMS絶えられない

「PMSが何故起こるのか?」その詳しいメカニズムは解明されていませんが、一説には女性ホルモン「エストロゲン」と「プロゲステロン」の変動が大きく影響していると言われています。

女性の月経サイクルはだいたい28日周期だと言われていますが、月経後2週間くらいで排卵期が訪れます。
排卵期以前の卵胞期には卵胞ホルモン「エストロゲン」が優位なのですが、排卵期以降は黄体ホルモン「プロゲステロン」が優位な状態になります。
このプロゲステロンは、排卵後に妊娠が継続しやすい状態に身体を保つために分泌されるホルモンで、特に体内の水分を身体に蓄えようとする働きがあります。
この働きが身体をむくみやすくし、その他のPMSの症状となっていくのです。

PMSとダイエットの関係とは?

079

PMSとダイエットが直接的に何か関係があるという訳ではありません。
ですが、PMS対策やPMS症状の緩和のためには食生活改善や生活習慣の見直しが不可欠であり、それらはどれも美容やダイエットに効果のあることばかり!
つまり、PMS対策をすることで美容やダイエット効果もできるという訳です。

特に「生理前になると太ってしまう」という人は、PMS症状によるむくみが原因な場合もあります。
こうしたタイプの人は、是非PMS対策でダイエットを試してみると良いでしょう。

ダイエット効果が期待出来るPMS対策

では、実際にどのようなPMS対策がダイエットに効果的なのでしょうか?

食生活改善

099

まず食生活をきちんと見直してみましょう。
不規則な食生活を止めて、バランス良い食事を摂るというのは大前提。
更に、以下のような食材を積極的に食事に取り入れていくと効果的です。

・大豆製品(大豆イソフラボン)
・マグネシウムやカルシウム(小魚・ナッツ・乳製品)
・ビタミンB群(肉・魚介類・ニンニク)

この他にも、食物繊維やビタミン、ミネラルを積極的に摂るとPMS対策に効果的であるということが分かっています。
こうした栄養価の高い旬の食材を食事に取り入れると、健康で美しい身体を維持することができてダイエット効果も期待出来るのです。

軽い運動やウォーキング

088

軽いストレッチや運動、ウォーキングなどの有酸素運動は、血行促進の効果があります。
ですから、PMS期にうっ滞しがちな血流を促進してPMS症状の緩和に繋がります。

もちろん、こうした無理のない運動を継続するということはダイエットへの効果も期待大!
ストレスなく続けて美しい身体を作りましょう。

まとめ

067

以上のようなPMS対策の他にも、まだまだ色々なPMS対策があります。そして、そうしたPMS対策はどれもダイエットの効果があるようです。
あなたもPMSを「つらい時期」とばかり捉えずに「ダイエットチャンス」と捉えて、PMS対策しつつ「キレイ」もゲットしちゃいましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク